電動昇降機を活用しよう~取り付けることで気分上々~

便利な介護用エプロン

空を指さす医師と看護師

介護用エプロンは、介護の場面において様々使い分けると役立ちます。素材や形など、介護を受ける側も行う側も、使い分ける事が理想です。また、手触りや視覚に訴えるものなど、心理面へのアプローチを兼ねたものが現在増えつつあります。

Read more »

介護に便利なソフト

本とペンとコップ

国保中央会介護伝送ソフトは介護サービス請求のための簡易入力ソフトです。国保中央会介護伝送ソフトを利用するにはそれなりの知識が必要になります。個人情報を取り扱うので国保中央会介護伝送ソフトの使用には注意しましょう。

Read more »

便利な電動昇降機

ファイルを持つ男性医師

車椅子用電動昇降機は、ご自宅への設置が進んでいます。 施設等での設置が主と思われて来ましたが、在宅医療の推進等からご自宅での療養を行われる方が増え、ご自宅での車椅子のバリアフリー化が課題となっていました。 そのような中で、車椅子用電動昇降機の一般のご家庭への導入が進みました。 高齢化社会や在宅医療の増加から、価格面で車椅子用電動昇降機を入手し易くなったという事も増加の一因です。 技術の進歩により限られたスペースでも車椅子用電動昇降機の設置が可能となり、介護職等専門職でなくとも利用し易くなっています。 その設置に当たっては、業者さんとの綿密な事前打ち合わせがより快適な利用を実現するでしょう。 ご家庭内という限られたスペースで、且つ予算内で、車椅子用電動昇降機をもっていかに車椅子利用者の快適な生活を実現するかをよく話し合われましょう。

これまでご家庭ではあまり馴染みのなかった車椅子用電動昇降機は、昨今の高齢化社会や在宅医療の推進等に伴い、需要が高まり入手し安い価格へと変動して来ています。 また対照的に、デザイン性に優れインテリアの一部と見なすようなもの等も登場し、高額な価格で差別化を図っているものもあります。 一般的なもので平均的な価格は、現在の所20万円台から50万円台で、100万円台も少なくありません。 しかし価格は変動していて、これから益々需要が増えると見込まれる事から、更なる値下げや高価なものが期待出来るかもしれません。 ただ値下げに伴い安全面や耐久性に影響していないかは、購入前にチェックされた方が宜しいでしょう。 優先すべきは車椅子利用者さんが安全で快適に車椅子用電動昇降機を利用される事で、設置の事前打ち合わせに可能な限りご参加頂きたいものです。

介護の為のリフォーム

案内をする女性看護師

最近では体の不自由な型のためにバリアフリーへ改築されるところも増えてきています。現在では体が不自由な人だけでなくても暮らしやすい家作りを目指してリフォーム計画を立てるリフォーム業者も多いとされています。

Read more »

思いやりとリフォーム

教室の全景

高齢者が増える中、住宅でも高齢者が安全に快適に暮らせるようにバリアフリーのリフォームが行われています。現在では浴槽の横にバーの手すりを取り付けるリフォームをすると良いと言われています。

Read more »